2011年2月7日月曜日

沖縄営業所がオープンしました。

沖縄と食健のおつきあいはさかのぼること28年。自然食品店『陽報』が食健の販売店としてスタートしたのがきっかけです。沖縄にはご高齢の方が多く、“長寿”というイメージがありますが、健康に気づかう方も多くいます。独特な食文化、生活環境の影響でしょうか。
その後、ラジオ沖縄で「は〜い達者ですよ 千坂諭紀夫のヘルシートーク」(月〜金8:55〜9:00)が放送開始されたこともあり、沖縄の皆様との縁をさらに深めることができました。
そして、2010年10月、『陽報』の閉店が決まりましたが、27年間つなげてきた様々な縁を絶やさないよう食健の営業所をオープンすることになりました。

さて、引き続き、ラジオ沖縄では食健の千坂諭紀夫会長が食を通して健康のお話をさせていただいていますが、沖縄営業所の1日はその放送とともに始まります。放送が終わると同時に、リスナーからのお問い合わせ電話がかかってきます。商品のお問い合せや購入について、営業所を訪ねたいなどの電話対応がひと通り終わると朝礼です。前日からの懸案事項や、今日の予定などをスタッフ全員で確認し、情報を共有します。すべてはお各様が安心、納得して食健の商品を購入いただけるように、目に見えない部分での配慮を心がけているのです。

ある日の沖縄営業所……
朝礼が終わると、本日の来客のための準備が始まります。以前からのお客様で『遠赤外線サウナバス「エステナ」』をご購入されたため、その使い方をお伝えするとともに、千坂式エステを体験していただきます。
エステ体験の前後に商品のお話や千坂式のお話、世間話も含めて密度の濃い時間があるのも食健ならではないでしょうか。しっかりと顧客対応する!これが食健スタイルなのです。
食健の商品には粉状の食品が多く、使い方や食べ方がわからない方もいらっしゃいます。食健では美味しく楽しく食べれるようオリジナルレシピでお伝えしながら、サンプルなどで味見をしていただきます。
この日も、商品の使い方がわからないという突然の来客がありましたが、ベテランスタッフのお話に納得し、安心した表情でお帰りになりました。
オープンしたばかりではありますが、接客や電話対応に追われて忙しい1日が過ぎていきます。
そんな中でも、お昼休みにはスタッフ一同、時にはお客様も交えて昼食をとります。唯一、スタッフ間でのコミュニケーションがゆっくりできるひと時でもあります。そして、午後の仕事へさらに意欲が湧くのでした。

オープンしたばかりの沖縄営業所ですが、すでに食健商品の愛用していただいているお客様や、ラジオ放送からのお客様などに支えられながら奮闘しています。
沖縄各地でセミナーを開催する予定ですので、興味のある方はぜひお問い合わせください。また、営業所にお越しの際は電話連絡をいただければ、予定を組んでしっかりとしたお話ができますよ。

(株)食健 沖縄営業所
〒901-0156 沖縄県那覇市田原1-5-5
TEL 098-851-8820(代)
FAX 098-851-8850


小禄駅から約徒歩5分
朝礼はその日のスケジュールや確認事項をすり合わせます。 細かく適切なアドバイスがモットー。
食健の全商品をディスプレイ。 小さい営業所ながらキッチン設備も充実。営業とレシピ開発が同時進行です。
『エステナ』ご購入を検討されている方には簡単エステ体験をしていただくことができます
昼食はスタッフの憩いの時間。 サンプルづくりも大事な業務

   

   
Copyright(c) 2014 shokken All Rights Reserved.