ショートパスタ・トマト味

ショートパスタ・トマト味

エンザイム・ガンバと玄米パウダーロイヤルをつかった料理はワンパターン・・・でしたが意外な食材に変身、それがガンバ生地。
お料理のバリエーションが楽しめる絶品食材です。
ガンバ生地を使えば、千坂式が海外へトリップ。
今回はトマトの国イタリア。
本格的にトマトピューレも自家製です。


材料/3〜4人分
A 玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・中1個(薄切り)
  パプリカ(赤、黄)・・・・各1個(千切り)
  エリンギ・・・・・大1本(たんざく切り)
  ナス・・・・・・・・・中1本(たんざく切り)
絹さやまたは緑の野菜・・・・・・・・・・適宜
B トマトピューレ−・・・・・・・・・・・大さじ4
  海藻の精・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大2
  藻塩梅又は陽梅・・・・・・・・・・・・・・・・小2

作り方
?Aの材料をしんなりするまで蒸し煮し、Bを加える。
?のしたガンバ生地を2×3cmに切り分ける。
??を熱湯でゆで、浮き上がったらざるなどですくい、流水(夏は氷水)でしめてから水きり。
??を器に盛って?をかけ、絹さやを散らす。

〈トマトピューレの作り方〉
完熟トマト大4個/大さじ4杯分
トマトをざく切りにし、3時間ほど煮込む。とろりとしてきたら裏ごしして完成。
※トマトが多く出回っている時につくりおきすると便利。保存の際は藻塩梅又は陽梅を小1を加えましょう。


ガンバ生地の作り方
※DまたはEのどちらかで。
〈材料/2人分〉
C 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・200cc
  藻塩梅又は陽梅・・・・・・・・小2
  吉野くず・・・・・・・・・・・・・・50g

D エンザイム・ガンバ・・3本(90g)
  玄米パウダーロイヤル・・・・・・・・40g

E エンザイム・ガンバ・・1本(30g)
  玄米パウダーロイヤル・・・・・・・・70g
  ゴマパウダー白・・・・・・・・30g

〈作り方〉
?ボールにCを溶き、DまたはEを加えて30回以上こねる。
?まとまったら2等分し、それぞれをラップを敷いた台またはまな板にのせる。
??の上にラップをかぶせて、麺棒またはラップのシンなどで3mm厚にのし、ラップをとって、玄米パウダーを打ち粉する。


使用する食健商品
エンザイム・ガンバ、玄米パウダーロイヤル、ゴマパウダー白、藻塩梅、陽梅、海藻の精