ねぎ・ゴマ・みそ

ねぎ・ゴマ・みそ

暑さが厳しくなると夏バテや食欲不振に・・・。
そんな時に常備しておきたいのが、
”極陰の極アルカリ*性”と”極陽性の極アルカリ*性”を合わせたこの1品です。

夏に食欲がなくなるのは・・・?
冬の間に食べていた陰性の毒素(陰酸や陽酸の酸化物)が外気の陽気に引っ張られて、体の表面(胃壁や腸壁)に浮き上がり、陽性の”食欲のモト”が打ち消されるためです。陰性になった胃壁に陽性エネルギーを集めることで食欲が出てきます。それには極陰性の極アルカリ*性(唐辛子や山椒の実、生姜)や食欲を増進させるさせる長ねぎと極陽性の味噌やゴマと合わせて取ること。食欲増進とともに消化も促され、陽性の血液が増えるので夏バテ、食欲不振が解消されます。

  *アルカリの漢字は、『石』へんに『咸』つくり

材料
長ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・6本(みじん切り) 
A 玄米味噌(3年)・・・・・・・・・・・・・・250g 
  熟成味噌・・・・・・・・・・・・・・・・・・・250g 
  ガンバックス・・・・・・・・・・・・・・・・・・大1
ゴマパウダー(黒)・・・・・・・・・・・・・・・150g
生姜・・・・・・・・・・・・・・・・・5g(みじん切り)
赤唐辛子2〜3本または一味唐辛子をお好みで

★純玄米味噌の場合1袋500g使用する

作り方
?鍋を温めてから長ねぎを入れ、蒸し煮する。生臭さがなくなり、いい香りがするまで焦げ付かさないように混ぜる。
?Aを加え、ステンレス鍋のフタをして30分ほどじっくり火を通す。
?できあがる少し前にゴマパウダーを加え、最後に生姜とお好みで赤唐辛子や一味唐辛子をふり入れてよく混ぜたら火を止める。


使用する食健食品 ↑
玄米味噌、熟成味噌、ゴマパウダー黒、ガンバックス、純玄米味噌