陽梅キャラメル“ザ・血液力”

陽梅キャラメル“ザ・血液力”

『塩の性質』を見抜いた千坂式。
自然塩を使った3年ものの梅干しであっても生のままでは力不足です。
細胞の奥深くまで沈ませてしまった陰性・酸性の汚れを分解、排泄させるのは至難のワザです。
陽梅なら『細胞の生命力を貯え、それを強化する』という大きな役割を果たし、その結果、細胞内の汚れを排泄し、細胞を元気に若々しく保つことができるのです。

        ※塩の性質については千坂式食療法普及協会発行の『塩のおはなし』参照。


材料
A 陽梅・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・400g
B 玄米パウダーロイヤル・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
 または A特撰陽梅(60g)とB玄米パウダーロイヤル(30g)
※陽梅と玄米粉との割合は2:1。
※玄米パウダーハードを5〜10gプラスするとより陽性になります。その場合は玄米パウダーハードの分を玄米パウダーロイヤルの量から差し引きます。

作り方
?ボールにAを絞り出す(450g入りですが容器に付着した分を除く)。
?Bを加えて、しっとりするまでこねて丸める。
?半分にしてそれをさらに2等分する。
?ラップを敷いて?を1cm位の厚さに伸して1cmか1.5cm角に切り分ける(キャラメル形)。または、直径2cm位の棒状に伸して1cm位にきり、そのままの形か丸める。
??の状態でホットプレートにクッキングシートを敷き、”保温”で乾燥させて(約2時間位から。好みによって生キャラメル状から暑い季節にはカラカラに乾燥させてもOK)、途中ひっくり返す。
※熱で膨張するので、くっつかないように離して並べます。


暑い季節は水分の補給と一緒に、寒い季節は冷えやインフルエンザ対策にとオールシーズン活躍する、元気の源です。お出かけにいつもバッグにどうぞ。

使用する食健商品
陽梅、特撰陽梅、玄米パウダーロイヤル、玄米パウダーハード