ゴーヤチャンプル風

ゴーヤチャンプル風

暑い沖縄はチャンプルー料理が有名です。
ゴーヤは陰性が強いので肉料理の中和になります。
千坂式では陽・アルカリ*食品を強めにとり、免疫がついた方は暑い時、時々どうぞ。
陰性で冷えている方は避けてください。

  *アルカリの漢字は、『石』へんに『咸』つくり

材料(2〜3人分)
A ゴーヤ・・・1本(縦半分に切り、スプーンで種  を取って3ミリ位の厚さに切る)
B 人参・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中1本(千切り)
  玉ねぎ・・・・・・・・・中1個(5ミリ位にスライス)
  油揚げ・・・1/2枚(油抜きして食べやすく切る)
コショウ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
●しょうゆ味の場合:醤油(小1)、海藻の精(小1)、藻塩梅または陽梅(小1)
●みそ味の場合:藻塩梅または陽梅(小1)、純玄米みそ(小2)味をみて加減、

作り方
?(苦味が強いゴーヤは藻塩梅を少々まぶして水分をきって使用)Aに藻塩梅小1をまぶす(ポリ袋にいれると便利)
?厚いフライパンかステンレス鍋にBを入れ、水大1を加えてフタをして蒸し煮する。
?しんなりしてきたら端に寄せ、?のゴーヤを入れて?を上にのせて少しおいて混ぜたら、味を付け、コショウを加えて味を整える。


使用する食健商品
陽梅(または藻塩梅)、海藻の精、純玄米みそ