カンタン ヒジキごはん

カンタン ヒジキごはん

甘い物や果物、小麦粉などの陰性・酸性の食べ物に傾いていると、
閉経の時から急に骨のカルシウムが減少し骨密度が下がります。
もみ付玄米の玄米パウダーハードとゴマ、ヒジキを常にとり入れ、
その受け皿となる陽梅を加えて食べるようにしましょう。
骨がもろくなる前に予防食としてぜひどうぞ。



材料(1〜2人分)
A 白米または分搗き米・・・・・2〜3合
  水・・・・・・・・・・・・・・・・・・米に合わせて
  玄米パウダーハード・・・・・・・・・小1〜2
  陽梅・・・・・・・・・・・・・・・・小1〜2
  しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・大1
  海藻の精・・・・・・・・・・・・・大1
B 芽ヒジキ(長ヒジキの場合は切って使用)10g〜
  人参・・・・・・・・・・・150g1本(5mm角に切る)
  →なくてもOKですが色どりに。
  
作り方
?ごはんをセットして(水も)おく。
?芽ヒジキは水に浸してからザルに上げておく。
?人参は約5ミリ角のサイコロ状に切る。
?Aのごはんをセットして水加減は炊飯器の目盛りにあわせる(米3合→3合の目盛りにする)。
?次にBを上にのせて普通にごはんを炊くように炊く。
?炊きあがったら上下混ぜ合わせて盛りつける。


使用する食健商品
玄米パウダーハード、陽梅、海藻の精