玄米粉のお好み焼き風(広島風)

玄米粉のお好み焼き風(広島風)

玄米の粉を使った斬新なお好み焼きです。

生地を焼いてキャベツを混ぜる
ちょっとかわった作り方。
ソースの甘辛さがお好み焼きに近づけます。



材料(1〜2人分)
A 水・・・・・・・・・・・・・・・・・200cc
  陽梅・・・・・・・・・・・・・・・小2
  くず・・・・・・・・・・・・・・・・50g
  玄米パウダーロイヤル・・110g
  白ゴマパウダー・・・・・・・20g
※エネルギーを高くしたい時は玄米パウダーハードを小1〜2プラスする。
※エンザイムガンバを1本プラスしたい時は玄米の粉を30g減らす。
B キャベツ・・・・・・・・・・・300g(千切り)
  青ねぎ・・・・・・・・・・・・数本(小口切り)
  →または長ねぎ1本
C ソース、青のり、紅生姜はお好みで

作り方
?Aを順に加えてこね、2等分して丸く形作る。
?台の上にラップを敷き、生地をのせさらにラップをかける。
?めん棒かラップの芯で1cm位の厚さに伸す。
?フライパンで焼目がつくまでフタをして焼く。
?返したらカリッと焼けるようフタをとって焼く。
?ザルにとってアラ熱をとり2cm角位に切っておく。
?キャベツをフライパンかホットプレートで蒸し焼きにする。
?しんなりしてきたら端に寄せ、?をならべてキャベツを上にのせたらギューギューと押してひっくり返し、ソースをぬってネギやお好みのトッピングをしてでき上がり。
※ネギは生でも焼いてもお好みに合わせて。

使用する食健商品
玄米パウダーロイヤル、白ゴマパウダー、陽梅